: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■釣行記 2007.10.06 迫間浦(その10)

■本日の釣果

P1010496.jpg



 夕方までに16枚のチヌがスカリに収まった。


★皆さんの応援お願いします★
ポチッとクリックお願いします♪
   ↓ ↓ ↓

FC2ブログランキング

こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 



■「ゼロ這わせ」の釣果

P1010498.jpg


 ほとんどがダンゴ釣りの「ゼロ這わせ」による釣果だった。

■17時の最終便まで粘るが・・・

P1010494.jpg



 丸貝で「ゼロ広角」で粘ってみるものの良型チヌは竿を絞り込むことは無かった。

 17時過ぎに最終便の船が来た。



 今回は小チヌばかりのチヌ16匹を「ゼロ這わせ」でゲットしました。型にはかなりの不満でしたが数は満足の釣りが出来ました。「ゼロ這わせ」という新しい引き出しが出来た様な手ごたえを実感する釣行となりました。

 今日は潮の具合が良くなかったようで、全般的に他の釣り人もコチヌの釣果が多いようでした。

■57cmの「年なし」

20071007194113.jpg


 その中でも当日最長寸の57cmの「年なし」が1枚上がっていました。迫間浦の実力を感じました。いつかは55cmオーバーの大チヌを仕留めてみたいもんです。


 今回は小チヌのみの釣果となりましたが、迫間浦の宝成渡船さんでは良型チヌの数釣りが好調なようです。

 阿口、白浜、養殖前等釣り場が豊富で良型のチヌが竿先を絞り込んでくれる魅力溢れる釣り場です。気さくな船頭さんに会いに再び訪れてみたい釣り場です。

 皆さんもフカセ釣りの進化形である「ゼロ釣法」使いこなして「秋チヌ」に挑んでみませんか?


P1010479.jpg

P1010478.jpg

P1010477.jpg

   ↑
コチヌににやけるちょいサル3連発(笑)


★皆さんの応援お願いします★
ポチッとクリックお願いします♪
   ↓ ↓ ↓

FC2ブログランキング

こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/134-26b1ea5e

コメント

チヌ16枚??
ヘダイのほうが多ないか?(笑)
まあまあ
 まあヘダイもチヌみたいなもんです(笑)
それよりもリベンジ釣行しましょうや~

まあな。。。
迫間浦も少し落ちているし、生浦は赤潮に侵されている。
もう少し様子を見ていきましょう。
たしかに・・
 ここのところ、日本海も三重方面もチヌの釣果が落ちている。
季節の変わり目で、チヌが驚いているのか?
 夏チヌから秋チヌへの変化に伴う水温の安定が望まれます。
様子を見ながら釣行先を決定していきたいと思います。

おひさしぶりぶりです
こんばんは、こざるです。

超~久しぶりに来ました。といっても、ちょくちょく覗いてはいたんですが・・・。

絶好調ですね!夏に厄落としをした結果ですね。ランキングもついに本領発揮!?これから秋が深まるにつれて、さらに活躍されることは火を見るより明らかです。楽しみにしてます、頑張ってください。

僕は来週半ばくらいに時間が作れそうなので、仏谷へ行ってみます。あてにはなりませんが、何か発見がありましたら報告します。

ではまた!
こざる会長さん
 いや~超・超・超お久しぶりです。
こざる会長の書き込みが最近無かったので心配しておりました。
こちらは、コチヌに遊ばれながら「ゼロ釣法」を練習中です(笑)
 今日からの雨でチヌが腹をすかせて荒食いしそうな雰囲気です。
来週、仏谷の釣果レポートを期待しております。
これからもちょいサルブログをよろしくお願いします!
活発化
「ゼロ釣法」ビデオの成果が出ているみたいで、嬉しいしだいです!!秋チヌ同様、活発化されているようなので、腕の差がつけられそうで焦りますわ(笑)
ゼロ這わせ
 「ゼロ釣法」ビデオのお陰で新しい「引き出し」が増えたように思います。
でも腕の方はまだまだ未熟ですわ・・・
ハリスを這わせて「年なし」をゲットしたいもんです!

桃色合羽さんが
 先日、泊の深田渡船で50cmの「年なし」をゲットしてる!!!
桃色さん、釣行記を楽しみにしております。
がはは!やりました!有難うございます。長い一日の一回の当たりが歳無でした。久々に・・正直足震えました・・。
 深田カップ今週(日)が最終で仕事で行けないので、これが最後と意気込んでいたのですが、日本海の釣果がぱっとせず、4日、0釣方の兼松氏も大住渡船で坊主、翌日大島の西森渡船でも、一桁と振るわず。前日土曜日も先輩に電話しましたが、泊も先輩の一匹だけ。日曜日は一日中泊の最悪の南風で5~8m。
 しかも、連休真中、月は天気悪いので日曜日に釣り客集中で、深田渡船も今年最高で、アジ釣客に押し出された感じで、チヌ釣師は松ヶ崎に追いやられ・・・・。船も二番船・・・。なんか、最初から・・悪い予感・・・。的中!(道中の餌屋と言うエサやは、凄い事になってました。泊の桟橋の駐車場も・・・あふれてました)
 松ヶ崎はチャリコ釣の外道?でチヌが釣れ、10日ほど前にも7匹の釣果は上がっているのですが、この時期最悪の外道の「サバ河豚」が針や重りを攻撃し、釣になりません。同じく押し出されて私と同筏に追いやられた、ちょいサルさんとリンクした「チヌかかり釣in泊」の管理人さんとぶつぶつ文句を言いながら松ヶ崎の一番深場で・・・釣行開始。一投目から「ビビッ!」と言う一瞬の当たりで針が無くなり、巻き上げる時にまた「ビビ!」っでシンカーまで噛み切られる有様。閉口しながらも釣り続け、鯔も寄り始めましたが・・・とにかく、上から下までサバ河豚!二人で30~40の針を(大げさではありません)無くしました。昼一に船長、アジ釣の帰りを見越して、追いやられた釣師9名を多田磯に・・・。その頃、9名とも・・・うんざり!
 多田磯に唯一チヌ釣で竿を出していた8名もチヌ1匹のみ。
12時半から管理人さんと団子を打ち、鯔も餌取りもいない海に黙々と・・。潮は双子方面に朝からず~っと流れっぱなし・・・。
潮流は速くは無いので、重りも打たずひたすら、竿先にテンションかけないように糸を送り出しているのですが・・・・・。以前ならば、団子が割れた後、数秒でそれなりの反応はあるのですが、なんの反応もありません。団子も鯔がいないので、やけくそで?引き抜き・・・・・。竿2本も流せば・・・餌が浮いてるのではないかと?不安で不安で・・・・。2時間ほど粘りましたが・・・不安に耐えられず、3bの重りを打って・・・こう言うときは団子の打ち込みガ少なくなるので・・団子も着底したらすぐ引き抜き・・・だらだらと流し竿5~8本流したら回収してました・・・。
 餌もローテーションするも、ほとんど触られず、シラサも頭をがみがみとかじられる程度で・・・・。
 ・・・・で、惰性にまかせて、オキアミを流していると・・・「ぴょん!」っと当たったような?で・・竿でついて行くとホン当たりの?ような・・?目一杯合わせて・・・・重量感!鯔はいなかったので、間違いない!とへそ天の管理人さんを起して・・・ドラッグ付きのリールを幾度か引き出されて・・・・浮いた時は・・・60オーバー!を確信しました!!!ストリンガーにかけたときは・・・足・・・震えてました・・。
 60は無かったですが(当たり前)50は?なんとか?
「なんや~!」「チヌや~!」エサは~!」「オキアミや~!」「え~??オキアミ~~??」「そうや~!オキアミや~!」
で、管理人さんと回りの筏も「どぼん!どぼん!」っと一せいに団子を放り込む音!音!音!!!私の「カックン!かっくん!」の巻き方に野次を飛ばした先輩も「お!オオボラや!大きいな~!」っと言ってた先輩も・・・・黙りこくって・・・団子にオキアミ混ぜて・・・どぼん!どぼん!・・・・と・・・。
 でも、状況変わらず・・・・・納竿を迎えました。
結局、午前中に先輩42一匹と他の常連が30~38を3匹でした・・・。
ほんま、チヌ釣は・・・わからんもんです。最後まで諦めずに?惰性でも?開き直りでも?餌をつけて・・・・海底に漂わさないと?奇跡もおこらない!と言う事ですね!
 課題は・・・・不安でも・・・イライラしても?0で流し続ける・・・練習(でもね?本当に底に這っているのか?這っていなければ練習でも何でも無いんですけどね??)しなければな~~!
桃色さん!おめでとうございます!
 ほんまに良かったですね~!!!
 50センチの「年なし」ゲット~しかも最近調子の良くない日本海(泊)での50センチはほんまに価値があります♪おめでとうございます!
 松ヶ崎の深場での釣果やったんですね~一度乗ってみたいと思っています。
しかしチヌ釣りは最後まで諦めない釣り師がいつかは勝利すると思います。
最後まで諦めないその心意気に敬服いたします。
ほんまにおめでとうございます!
 ちょいサルも血が騒いできました!
久々の「年なし」ゲット目指して、粘りの釣りをしたいなあ~って思います。
長文の書き込み本当に有り難うございました!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。