: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年1月20日 神戸和田防 ガシラの「穴釣り」

神戸和田防ガシラの「穴釣り」

 平成18年度ボーズ3人組の筏のチヌ釣りは三重県の海香で釣り納めとし、今回は冬の釣りものであるガシラの「穴釣り」をレポートいたします。
 1月20日天気予報が良さそうなので前回のリベンジを期して神戸市にある河内渡船の和田防へ釣行した。

ぽってり肥えた「ガシラ君」

■神戸「和田防」の特徴

 この釣り場の和田防は、正式には神戸港第一防波堤といいます。和田防は西の和田岬と東のポートアイランドに挟まれた全長1.2kmの長い波止で、昔から神戸の釣り人には親しまれ、いまだに人気が衰えません。明石海峡の急潮が当ってきますので潮通しは抜群です。波止の沖に大きい瀬があり、そこが豊富な
魚の供給源になっているという話を聞いたことがあります。ここの人気度ナンバーワンはやはりチヌです。シーズンの休日は大阪方面からも、かなり釣り人が訪れます。およそ波止で釣れる魚はほとんど釣れますが、根魚が濃いところですので、穴釣りを楽しむファミリーが年中絶えません。地震で大きい被害を
被りましたが、その後復旧が行われ大量のテトラが投入されました。以前よりやや足場が高くなりましたが、ケーソンからテトラへ移動しやすい安全な釣り場です。テトラの割には足場が悪くありませんので、ファミリーにもお勧めできます。水際で竿を出せるので面白いと思います。

■「穴釣り」のエサと仕掛けは?

 当日はフィッシングMAXハーバーランド店にてオキアミと針やおもりを購入した。河内渡船のHPを見るとガシラの穴釣りの当たりえさはオキアミとのこと。仕掛けは図にあるとおり、竿は1.6mの筏のチヌ竿(がまちぬいかだ競技)、リールはバイキングST-44、3号のPEラインをリールに巻き5号丸玉オモリを中通しにてに10号のサルカンに直結。針はオーナーの糸付きガシラ専用針12号(針先が内側を向いており根がかりが幾分防止となる)ハリスは10cmをチチワでサルカンに結ぶ。

竿先


■「穴釣り」の装備とは?

 穴釣りは根がかりとの戦い・・根気が勝負となる。前回の釣行で河内渡船6時の一番船は真っ暗だったので今回は7時の2番船にて和田防へ渡る。まずはお気に入りのがまちぬ1.6mにバイキングをセットして仕掛けを作る。寒さのせいか手がかじかんで思うように動かない。寒さ対策に帽子と耳あて三本指
切りの手袋は必須である。そして背中のシャツに貼るほっかいろは手放せない。 仕掛けのセットが完了するとポケットに・おもり・サルカンの予備をベストのポケットにしのばせる。そして穴釣り用のプロックス(PROX) 根魚人 モバイルクーラー ブラックを肩から掛けて準備万端、大型のテトラに立ち向かう。



■「穴釣り」の釣り方とは?

 ガシラの穴釣りの ポイント は

①入り口が狭く深い穴を見つける

②根がかりを恐れずテトラの奥へ奥へと仕掛けを落とす

③当たりがあれば出来るだけ早く底を切るのが数釣りのコツとなる。


 まずは水深がありそうな穴を探す。ここっという穴が見つかったらリールをフリーにして仕掛けを落とし込む。一旦仕掛けがストップする。ここで仕掛けを止めてはだめ。更に深みを探して仕掛けを上下する。すると更に深みに仕掛けがスルスルっと落ちていく・・。我々のあいだではこれを「2段落ち、3段落ち」と呼んでいる。メバルやアイナメは穴の浅いところにも生息するが、ガシラは根魚と呼ばれるだけあって、深い穴の底に居るような気がする。

穴釣り竿先



クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ



■「穴釣り」当たりと合わせ方

 朝一から和田防のテトラを釣り歩くが一向に魚の生体反応が無い・・。釣り始めて1時間くらいは沈黙の時間が過ぎていった。
 すると突然、深みで仕掛けを止めて少し誘ってみると「コツッ、コツッ」と当たりが出た!待望の当たりである。聞き合わせをくれてやるとグッと魚の重みが伝わってくる。すぐさまリールを巻いてガシラの先手を打つ。ここでぐずぐずしているとガシラに先手を取られ穴にもぐられてしまう。心地よい引きで海面を割ったのは体長20センチぐらいはありそうな良型。エラを張った愛くるしい顔がたまらなく魅力的。ここ和田防の魅力は良型のガシラが生息することである。

片足


■当日の釣果

 1回目の当たりがあってからはコンスタントに釣り続け昼までに10cm~20cmのガシラやメバル、アイナメが19匹揃ったので納竿とした。

カシラ釣果



■「刺身」と「味噌汁」 あ~たまらん♪

 帰路についてからの楽しみがまたたまらない・・大き目のガシラは「刺身」に、小型のガシラは「味噌汁」に。余ったガシラは「煮付け」用に冷蔵庫へ。
 特に新鮮な釣りたての「ガシラの刺身」はまるでヒラメの様な白身の味で絶品!冷えた体を「ガシラの味噌汁」で暖まれば釣りってたまりません・・。
 さあ!外はまだまだ寒い日が続きますが、あなたも「冬の穴釣り」を楽しんでみませんか?「コツッ、コツッ、グウー」の手応えを満喫してください!

釣り姿座2


河内渡船(078-671-0677)
フィッシングMAXハーバーランド店 (078-682-3838)


【ボーズ三人組 会員No2 ちょいモテおやじ】

クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ


■当日の仕掛け

竿:がまかつ(Gamakatsu) がまちぬ いかだ競技 1.4m (イカダ竿)
リール:ダイワ(Daiwa) バイキング筏 44
ライン:PEライン 3号
icon
オモリ:丸玉5号
針:がまかつ(Gamakatsu) 糸付 カサゴ鈎(ガシラ) 11号 金


お洒落な街 神戸


根魚攻略本

 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/2-963a507e

コメント

穴釣り最高♪
コメント有難うございます。

「穴釣り」ってマイナーですがおもろいですよね!
穴釣り
私も2年前から穴釣りを始めました。投げ釣りとは違う手元で感じる臨場感に嵌っています。神戸のテトラは距離が長く穴が深いので私も気に入っています。いいポイントがあればまた教えてください。
 和田防のテトラはテトラ一つ一つの大きさが大きく、大量のテトラが
積まれているため根魚の宝庫になっています。
これから寒くなってくると益々釣果が期待できます。

河内渡船では2月10頃から渡船を再開するそうです。
楽しみですよね!!!

ブログでは釣り場紹介も考えています。楽しみにしてください!

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。