: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■仏谷「児島筏」での釣り方(その1)

■向かいの「カキ筏」を狙え!

向かいのカキ筏


 児島筏は水深が浅い(3~5m)ため警戒心の強い「年なし」は竿下まで寄ってこない・・

 そこで向かいの「カキ筏」に潜む「年なし」を誘き出す作戦とした・・・

クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
■春先のエサは「ボケ」「カキ」

ボケ&カキ


 春先の「のっこみチヌ」の大好きなエサは「ボケ」「カキ」です。

 「ボケ」は春先に獲れる量が不安定なため釣行時には事前の予約が必要です。ちょいサルの場合30匹程仕入れます。
日本海方面のエサ屋さんの場合1匹@45円くらいです。

 「カキ」は大住渡船の徳さんに言えば用意してくれます。筏の予約時に申込んでください。1パック@800円です。


■お天気の良い日はのんびりと

児島風景2


 春先はそんなにがつがつしても釣れません。1日に1回あるかないかのチヌ当たりをのんびり待つのが得策かも?!


■広角二刀流釣法?!

竿セット


 春先は当たりが頻繁にあるわけではないので、二本の竿をハの字にセットして狙います。

 左側:がまかつ「いかだ競技」1.4m 竿下よりも「ちょい前」を狙う。(ダンゴに寄って来るチヌ狙い)

 右側:がまかつ「いかだ競技」1.6m 向かいの筏を狙って落とし込む。(カキ筏下に潜むチヌ狙い)

 このように二本の竿に明確な目的と狙いを持って挑みます。

 ハリスは最近仕入れた「シーガー筏ちぬ3号」

 3号通しのハリスで大胆にかつ細心な注意をはらいながら「年なし」と強気に渡り合うのがゲットするポイントです!

仏谷「児島筏」の釣り方(その2)へ

クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/22-5cdac13a

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。