: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■這わせ タックル(ハリス編)

ちぬかかり

P1010784.jpg



 「這わせ」釣りには、フロロカーボンハリスが必須である。

その理由は・・・

★皆さんの応援お願いします★
ポチッとクリックお願いします♪
   ↓ ↓ ↓

FC2ブログランキング

こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 



■シンプルな仕掛け構成だこらこそ・・・

  かかり釣りのタックルはシンプル。

  ・竿
  ・リール
  ・ハリス
  ・ハリ

 潮の流れの速さや二枚潮等の加減によっては、B~8Bのオモリを打つこともある。

シンプルであるがゆえ各パーツの果たす役割は大きいように思う。

 まさに大企業の1社員としての歯車ではなく、中小企業の社長さんのように守備範囲が広いのである。

 よってハリスの占める役割は大きい。

特に「這わせ」で釣る場合にその役割は更に増す・・・

・ハリスのテンションを緩ませた状態でも、しっかりとアタリがでる(伸びの少ない張り:低伸度)
・張りがあってかつ「しなやかさ」が求められる(潮の流れと同調できる、自然な状態を再現)



例えば・・・

■トヨフロン 「春夏秋冬

20070920102640.jpg

このハリスは120m巻のため、40m×3回分使えてお徳である。



■オーナー 「ザイトチヌフロロ

20070826123231.jpg

このハリスの評判はかなり高いように思う。
60m巻きの1回分のみ。今、ちょいサルが最も試してみたいハリスである。



■ハリスの号数について

 今までは2号を標準に使用してきた。
「這わせ」釣りを経験してみて、少し考えが変わってきた。
狙う魚のサイズと水深、障害物等によって変化しますが、
出来る限り細いハリスで挑んでみたい。

その理由は・・・

・最近のフロロカーボンハリスの強度は強い!
・出来る限り細いほうが潮の抵抗を受けにくい→自然なエサに見える!

と思われるからである。


釣り場別に考えてみると・・・


①水深が20mくらいあって障害物のない釣り場
 ・堅田、迫間浦、千賀、衣奈、仏谷双児島etc

②水深が浅く障害物が多い釣り場
 ・仏谷児島、甲賀崎etc

①→1.5~1.75号
②→2.5~3号

今年は上記①の号数を中心に釣りを組み立ててみようと思っている。

P1010663.jpg
  
   ↑↑
これは直下の釣り(5Bおもり)


★皆さんの応援お願いします★
ポチッとクリックお願いします♪
   ↓ ↓ ↓

FC2ブログランキング

こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/265-bede59c1

コメント

やっぱり細いほうが・・・
私はどちらかというと太めのハリスで釣るタイプですが、去年、海香で1.5号と2.5号のハリスで釣り比べしたことがあり結果として1.5号がブッチギリでした。チヌがあまり警戒しないというか2.5号だと前アタリから本アタリまで時間がかなりかかりましたが1.5号だといきなり逝ってしまうくらい本アタリが速くでました。でも細ハリスはあまり自信がありません。結果としてタックルのトータルバランスが整った上での細ハリスだと思います。やはりチヌには細いのが、嫁には太いのが・・・いいのでしょうか?
だはは(笑)
「這わせ」釣りには、エサを自然に見せたいため、細い方が良いと思います。
しかし、○這わせには、やっぱり太いほうが・・・と思われます(笑)

毎度です~!!
1.5でも2号でも何かにすれたら切れると思います。1.5号に慣れてしまい、2号とか巻くとゴアゴアして癖もなかなか取れずヤリニク!と思い、1.5をぶち切る奴はチヌじゃないと思うようになり1.5で通すようになりました^-^
細いハリスで魚のやり取りを単純に楽しみたいと思うのと、極力細めで大きいのが捕れた時、嬉しいですよね。単なる自己満足ですが、チヌ釣りは自己満足の世界やと思うので、ハリスの号数は皆それぞれでしょうね~♪
僕は漁師ではないので、細ハリスで極限のやり取りをするっていう意見は大賛成っす。

ちょいサルさんの@は太さよりもテクが凄そうですね・・・(笑
獲物でも捕らえるかのようなあの眼。眼が物を言うとはこの事かと!
マッハ君
 毎度です!
腕はないが1.5号で年なし釣りたいわ~まさに自己満足やな(笑)
でも、1.5号と2号ではそんなに違うんやな~1.5号買いに走らな・・・
しかし、俺はどんな眼やねん(笑)
そういえば
やはり水の抵抗のないぶん細ハリスの方が
アタリは出やすい気がします。
以前もむ顔さんが落ちのシーズンに
糸がなく2.5号を使っていて全くアタリが取れず
1.5に変えたらすぐに釣れだした記憶があります。
魚がくわえた瞬間に抵抗が大きいと離してしまう
ので本アタリがでないようです。
ハリス
いらっしゃいましたぁ~(^O^)/
 みなさん、色々とハリスに付いて触れてますねぇ~♪
私の場合の考えはこうです。
 普段、私が使っているハリスは1.75号が非常に多いのですが、場所・潮によって
使い分けが必要かと思います。
 確かにハリスは細い方が喰いが良い気はしますが
しかし、喰いがたてば、余り関係しないと思っています。
 私の場合、釣り場の環境によってハリスをチョイスした方が良いかと思います。
大物狙いなら2号~
小物数狙いなら1.5号以下
釣り場も潮の流れが速い場所だと細ハリス
障害物が有り、強引なやり取りをするような場所だと太ハリス・etc
 余り細ハリスに拘る必要はないかと思いますよ♪
堅田は盛期だと2号位は巻いといた方が無難かと思います。
 やっぱり釣り上げないとね♪ 

試写長
そうなんですよ・・・
あとは腕を磨いて、目指せ1.5かと(笑)
COREさん
COREさんは堅田では1.75号巻いてはりましたね!
2号と1.5号のまさに中間・・・1.75号微妙な号数。
落としどころとしては、良さそうですね~
皆さんの書き込みでとても勉強になります!!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。