: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■平成19年4月7日 「やま栄渡船」大村島カセ釣行記

■平成19年4月7日 大村島カセ「やま栄渡船」釣行記


20070408080455.jpg



 見事な釣果?!


「やま栄渡船」で本日竿頭(二人組)の釣果です。
(34~47.5cm 13匹 エサは全て丸貝とのこと)

 ノッコミの時期はチヌの群れに当たればこんな爆釣も?!

 はたして「ちょいサル」の結果やいかに・・・?!

クリックお願いします!



FC2ブログランキング

「やま栄渡船」への単独釣行を意思決定!

20070408080522.jpg



「あ~もう我慢できん!」

 仕事のストレスがピークに達したのとイカダのチヌ釣りがしたくてたまらなくなり、よく釣れている「大村島のカセ」へ単独釣行した。

 前日の21:00頃、よくお世話になる「海香」へ予約の電話を入れましたがカセはすでに予約で空きがないとのこと。
すぐさま最近復活された「やま栄渡船」へ電話を入れてみると奥さんが電話に出られカセは空があるとのこと。「じゃあ一人でお願いします!」と反射的に答えてしまい、予約成立!急遽単独釣行にて「大村島カセ」へ行くことにした。


■本日のダンゴの配合


 三重県の鳥羽方面の単独釣行は初めてであったため、まずは「やま栄渡船」のHPからサイトマップを印刷して釣行ルートを確認する。京都の自宅からの道程は 名神京都南→名神栗東→R1にて亀山→伊勢道亀山→伊勢道伊勢 のルート(片道約3時間)に決定した。

 途中エサ市場えさきち(鳥羽本館)0599-26-3305へ立ち寄りエサ・ダンゴを購入する。

 本日のダンゴの配合:①あかまる ②大チヌトーナメント ③チヌパワー(徳用)
 本日のさしえさ:①アケミ貝2袋 ②ボケ30匹 ③オキアミ ④専用丸貝(黄色)

この店はなによりボケ・アケミがとても安い。(ボケ@26円 アケミ@590円)財布に優しいのはとても助かる。
ダンゴの配合は店でビデオが流れており、「山本太郎」さんが
解説していた あかまる+大チヌトーナメント+チヌパワー の配合でパサパサに仕上げて底で崩れるダンゴを目指した。




■わくわくしながら「やま栄渡船」へ乗船

20070408080532.jpg



 一番船は6:00。「やま栄渡船」の船頭さんに挨拶を済ませ渡船料金@3,500円を先払いで支払う。一番船には約10組程度が乗船。よく釣れているので人気が高いようだ。

 約10分くらいで大村島のカセへ到着。一番最初に「ちょいサルさん!」名前が呼ばれて最初に到着したカセに降ろしてもらう。回りには牡蠣イカダがたくさん並んでおり、いかにも大チヌが潜んでいそうな雰囲気。俄然気合が入る。



■本日のイカダ戦略は?!

20070408080514.jpg



 「やま栄渡船」のHPを見ると「丸貝」、「ボケ」等で釣れている。久々に「丸貝」の当たりを満喫してみたくなり、今日のテーマは「丸貝落とし込み釣法」に決定する。



■「丸貝落とし込み釣法」の仕掛けは

 ハリスは最近購入したシーガー筏3号通し、針はオーナー丸貝専用4号、オモリは2号ナツメ型をビニールパイプを通した上からかみつぶしで固定して「西中式」とした。(針からの距離は約10cm)

 大村島は潮が飛ぶように流れるときがあるため、あらかじめ竿を2セット用意して潮の流れに対応できるよう工夫をした。



■いざ第1投!

20070408080505.jpg



 とてもきれいな朝日を浴びながら第1投!まずはボケを針に刺して魚の活性を調べる。すぐさまちょんちょんとつつく当たりでエサが取られる。エサ取りの活性は高いようである。しばらくボケエサで探ってみるが海の底にはフグのじゅうたんが一面に敷き詰められている様子。すぐさま「丸貝」にエサをスイッチして「丸貝落とし込み釣法」へ切り替える。


「丸貝落とし込み釣法」のコツ

 丸貝を針に刺し、落とし込む。ダンゴは別打ちとしてチヌにはダンゴの手返しを多く見せる。丸貝の釣りだとどうしても手返しが少なくなってしまうので、ダンゴを別打ちとして手返しの代わりとする。「丸貝落とし込み釣法」は丸貝をダンゴにくるまずに落とし込み、ひらひらと落ちてくる丸貝を演出する。落とし込み方は、ゆっくりとひらひらと丸貝が落ちていく様子を心に描きながら落とし込んでいくのがコツである。


■あたりがない・・


 前回に試写長に寄せ負けしたのを教訓としてとにかく回りの人に寄せ負けしないようにダンゴの打ち返しに集中した。おかしい・・・いくら撒き餌してもボラが寄ってこない。寄って来るのはフグ・ふぐ・フグ・・・フグのオンパレードだ♪


大村島は潮が早い! 
 

 ここ大村島のカセは潮が早い!一旦流れ出すと潮が飛ぶように流れる。水深は15m前後でちょうど釣りやすい深さではあるがこの流れる潮を釣りこなす必要がある。

 当日はかなり流れが速い時があり、2号のかみつぶしを3個連結(合計6号)にして対応した。



■結果やいかには?

 とにかく粘ってみるものの丸貝に当たりがない・・エサをボケや半貝、両貝、オキアミにスイッチするもののあがってくるのはフグばかり。丸貝に戻すと当たりがない・・・。

 16:00頃、小雨が降り出しエサが残ってくるようになる。フグが居なくなった!チャンス到来と思い竿先に集中する。竿下やチィ投げを試してみるものの今度はエサが取られない。潮が緩んで釣れそうな雰囲気はあるものの今度は海底から魚の気配が消えてしまった・・
 
 終了間際の17:20、突然隣の人がチヌをかける。約35cmの中型。最終の船は17:30であったため再度気合を入れるがとうとうチヌ当たりは見ることなく納竿となった。



■今回の結果は見事にボーズ・・

 今回、初めて「やま栄渡船」にて大村島カセへ釣行しました。気さくな船頭さんと釣り場の雰囲気は通ってみる価値は大だと判断しました。

 大村島の潮の流れの速さと丸貝での釣り方をマスターするには最高の釣り場だと思う。

 今回はボーズで残念な結果となりましたが、是非ともリベンジして冒頭にあったような丸貝による「爆釣」を体験してみたいものです。

クリックお願いします!



FC2ブログランキング

 
 

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/31-b6a531d2

コメント

抜け駆けの天罰(笑)
次回も三人での釣行を・・・と約束していながら単独釣行。
抜け駆けの天罰(な~んて)ただ大村島は確かに熱い。実は
私自身も抜け駆けを考えていた。他の釣り場がいまいちのなか
どうしても目に付きます。もう少し水温の安定があれば各地ノッコミ
本番になるだろう。ちなみに小生、釣りに行けないストレスを
ゴルフの打ちっぱなしで解消しようとしたがこれまた絶不調で余計に
ストレスが溜まった。。。。。。(T_T)
単独釣行は集中力は増すものの道中がとても寂しい・・
大村島で丸貝による爆釣を夢見ましたが、結果はボーズ。
懐まで寂しくなりました。
次回、ボーズ三人組でのノッコミ爆釣を期待します!
まっ、ようやった!
結果は仕方ないが、俺はまだ、独り立ちできないから、お前らと行くのが一番の楽しみなんやで!小遣いしっかりプールしといてや!!
もむかお
もむかおでボーズだっしゅつしてやー!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。