: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■白浦釣行記(実釣編)

■白浦釣行記

20081115091150.jpg

 11/15、デカバンがどうしても釣りたくて白浦を目指した。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 
■ダンゴは・・・

 当日のダンゴは前回の本浦釣行の余りがあって、赤ダンゴベースのダンゴとした。

①赤ダンゴ 1箱
②しろまる 1箱
③荒引きさなぎ 1袋
④チヌパワーMP 1袋
⑤生みんちさなぎ 1袋
⑥オキアミ 3kg

 水分は少なめで、ずどんと沈んで底で割れる水加減に注意した。



■イケメン船頭さんに挨拶

 昌和丸のイケメン船頭さんに朝の挨拶

「おはようございます・・・ちょいです!」

「お~!出入り禁止になる前に来よったか~おはよう!」と久々のご対面。

渡船料の@4,500円を支払い、しばし雑談・・・

お客さんは私を含めて3名。

早速、車から荷物を降ろして、船に積み込む。

AM6:00出船となった。

20081115091247.jpg
     ↑
お気に入りの「NSR40G-145」


■木の前24mのポイントへ


 イケメン船頭は、木の前24mのポイントへ3人を降ろしてくれた。

 ここは、越冬チヌが深場へ落ちる時の通り道になっているらしく、これから寒くなってくるとデカバンの確立がかなり高い、ベテラン向きのポイントです。

 まずは、2号のゴム管オモリを針に刺して底取りを行い、ピンクのマジックで印を付けた。

水深は約24m、上潮は滑るが、底潮は動かない・・・


 まずは8Bのオモリでボケを付けて投入するも、反応はない・・・

早速、ダンゴ釣りに切り替え打ち返す。


■エサは取られるものの・・・


 オキアミ、ボケで釣ると、何者かは分からないままエサが取られる。針はデカバン狙いのため、チヌ針5号を使用した。そのためか、エサトリの雑魚は針掛かりしない・・・

 10:00すぎに、COREさんから電話・・・「ちょいサルさん、少しでも残るエサが良いですよ!」

嬉しいアドバイスをもらったので、コーン、サナギで粘りの釣りを展開した。

(具体的なアドバイスは嬉しい限りです。COREさん、サンクス!)



■ダンゴ投入を繰り返す・・・



 状況はなかなか変わらなかった・・・。

オキアミ、ボケだとエサは取られる。

サナギで釣ると、吸われるようでアタリが出ない・・・

唯一コーンで釣ると、エサの持ちは最も良かった。

コーンで粘るものの、本アタリが導き出せない・・・



 そうこうしていると、お昼になり、昼食タイムとする。

その後釣り続けたが、エサが取られなくなり、全く魚の気配が消えてしまった。


 ダンゴ投入を繰り返すが、15:00過ぎまで全く変化は見られない・・・

睡魔が襲ってくるが、コンパネの上では寝る勇気が無く、辛抱の釣りが続く・・・



■変化到来!


 15:30、ボケのエサでテンション緩めで釣っていた・・・ラインを出しすぎたかな?と思ってリールを巻くと、久々の魚の手応えを感じた・・・すかさず合わせを決めて巻き取りにかかる。

 かなりの引きに竿をためて堪える。首を振るからチヌかも??っと淡い期待・・・手応えは年無し級?と感じながら、楽しいやり取りの結果は・・・


 「黒」ではなく、としなしサイズの「赤」でした・・・


20081115153359_20081117221902.jpg


 ドキドキしながら、やり取りをしましたが、水面近くで赤い魚影を見て、ガックリ・・・

お土産を確保して、俄然やる気が沸いてきました。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/403-604ca780

コメント

お疲れ様でした~
木の前は桂城湾カップ以来、ご無沙汰なんで、来月は僕も挑戦しますね~(^O^)
COREさん
 まじで、リベンジしますで~「もう、たまらん!」
あっ…
赤いの残念でした~

でもめちゃ美味そうですね~♪

リベンジ期待してます(^^)/
WINGさん!
 手応えは「年なし」でしたが、浮かせてから「赤」でぐったりでした・・・涙
しかし、刺身は美味かったですわ♪
 白浦でかならずや、デカバンを釣りたいです。
必ず・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。