: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■西ノ地 もむあげさん大活躍編 NO.2

■西ノ地 もむあげさん大活躍編 NO.2


msoEAAF4.jpg


 約30分ほど爆睡する。心地よい揺れと共に目覚める。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 


■なにやら気配が・・・


 何となく気配を感じる。

 目覚めて直後、もむあげさんが何やら魚とやり取りしている。

 「その引きはチヌっすか??」

 「お~何や掛かったで!首を振るから良型のチヌやで!」

 前回、50.5センチの「年無し」を仕留めたもむあげさんはここのところ絶好調の様子。

 以前あった固い動作は影を潜め、流麗にロッドを操り、魚を上げてくる。

 「よっしゃ~!」

 船上に横たわったチヌを計測すると47センチの立派な腹パン。

msoCEFD1_edited.jpg



■寝てる場合ではない

 おちおち寝ている場合ではない・・・。

 「何とか釣ってやる・・・!」

 自らの闘魂にメラメラと火を灯して、気分新たに仕切り直した。

 ボケを針に刺し、ダンゴで投入する。

 ダンゴの割れを確認した後、ラインテンションに注意しながら、潮の流れについて行くようにロッドを操る。


■竿2本分流していくと・・・

 竿2本分流したところで、「ガッツガッツ!」と明確なアタリが出た!

 すかさず、右腕を突き上げる。

 「乗った~!」ずしりと重い重量感。間違いなくチヌのものだ。

 2度合わせを決めてから、やり取り開始。17mの水深から、チヌを上げてくる。


 チヌが突進しても、決してラインは出さずにやり取りを実施。

mso358F7.jpg



■「ギラッ!」銀色の魚影が水面を割った!

 たまらない瞬間だ。

 「ギラッ!」銀色の魚影が水面を割った。

 すかさず、カセに備え付けのでかいタモ網に魚体を誘導する。

 「よっしゃ~!」


 計測すると46cmの良型。


 1対1のイーブンに追いついた。


mso43BA.jpg

こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/442-b8355f6e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。