: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゲヒンズ対決in泊(深田渡船)No.2

■ゲヒンズ対決in泊(深田渡船)No.2

200905282枚目


 まずは、ダンゴ釣りで第1投。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 
■まずはチャリコ登場

 オキアミをエサに投入すると、チャリコが小気味よいアタリで釣れてくる。朝から天候は思わしくなく、合羽を着て釣り始める。

 しばらく釣り続けるが、風が吹き筏が揺れてとても釣り辛い。

 ここの松ヶ崎の筏は、比較的潮通しが良く、大型チヌや真鯛が竿を絞り込んでくれる好ポイントだ。



■打ち手は、「仕掛けの安定」

 今日は風で筏の揺れが大きいため、仕掛けを安定させる方が良いと判断。

 よって、4Bオモリを噛みつけて仕掛けの安定を図る作戦とした。

 前回の釣行では、2Bで十分の潮流であったが今回は4Bへ変更して正解であったように思う。



■ボケで流し込んでいくと・・・

 ボケのさしえで潮流に合わせて仕掛けを流し込んでいく。

 数回流し込んだであろうか、突然、目の覚めるようなアタリが竿先に現れた!

 「ガツン!」と二度合わせをくらわせて、チヌとのやり取り開始。


■今日のロッドは、すーさん作のロッド

 今日のロッドは、ボーズ三人組のすーさん作の自家製ロッド。

 チヌの引きにぐっと堪えると、チヌがリフトされてくる。

 なかなかの調子に仕上がっている。

 チヌのサイズは36cm。中型チヌの引きを堪能して、思わず顔がにやける。

 もむあげさんに釣り方を伝え、同じような送り込みの動作で釣ってみてもらう。



■強風で筏はロデオ状態・・・

 その後も釣り続けるが、エサ取りはちゃりこ。

 相変わらず風が強く筏が揺れる。

 今度は潮流が静かになり、殆ど動かなくなった。



■次なる「引き出し」登場?!

 今度は次の「引き出し」をチョイス。


 得意の「這わせ」釣りでハリスを緩めていく。


 竿1本半ぐらい、ハリスを緩めて釣ってみる。


 すると、いきなり明確なチヌアタリが出た!

 今回はオキアミだ。再び「ガツン」と二度合わせを食らわせてやり取り開始。


 一度もハリスは出すことなく、難なく上がってきたのは42cmの銀鱗。


 「よっしゃ~!」


 とサル顔でにやける。


■再び「流し釣り」へ変更すると・・・

 再び、潮が流れ始めたので「流し釣り」にチェンジ。


 するとかなり流したところで、押さえ込むアタリが出た!


 今度は38cmの中型。かなりハリスを出していたので上がってくるまでにかなり時間を要した。



こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 

 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/462-1d34737a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。