: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ボーズ三人組」VS「Kゼロ」 No2

■ボーズになるべくして・・・


 まず結論から言うと、ボーズになるべくしてなったような気がします(涙)

当日のわたしのカセの状況はこんな感じでした・・・


その前に、当日の「テーマ」と「目標」をお恥ずかしながら公表したいと思います。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 

■今回の「テーマ」と「目標」


 今回のテーマ:「シラサの数釣りを学ぶ」

 今回の目標 : 30枚

 釣り方:

 ①片手で握れる「しろまる」ダンゴ
 ②潮流に合わせた、おもりのチョイス
 ③流す速度をコントロールしてみる



■ところが・・・


 今回は、事前に「かかり釣り戦略マインドマップ」を利用して、「テーマ」と「目標」を明確化してみた。

 しかしながら、あらかじめ設定した「仮説」はことごとく崩れ去り、「自然」という現実に直面することとなった。


■当日の状況

 朝一番から、魚の活性は低いように感じた・・・

予想以上に潮が流れてくれず、あらかじめ立案した「仮説」とはかけ離れた状況であった・・・


一日中、「フグ」に悩まされる一日であった。

今回は、片手で握れる「しろまる」ダンゴで、シラサエビをさしえとした数釣りをテーマに掲げ、目標30枚を目指していた。


 ところが、わたしのカセの下は、一面「フグ」だらけで、底、底の上あたりびっしりと「フグ」が居着いてしまっていました。

 にもかかわらず、わたしがボーズに終わってしまった理由は明確です。
「状況が変わってくるのを夢見て、シラサえびに固執してしまい、状況の把握と「打ち手」を見誤ってしまい、同じ釣り方を繰り返してしまった点にあります。」




■今回の学んだ「教訓」


 お恥ずかしながらわたし一人ボーズとなってしまい、今回学んだ「教訓」を下記に記述します。


①「状況」→海底を「想像」→「打ち手」をチェンジする!

 今回のケースでは、海底は「フグ」の群れ一面であったことは想像できたので、サシエをシラサに固執せず、例えばコーンやサナギ等にエサを変化させる工夫が必要であること。



②数釣り用の「穂先」の必要性

 
 今回は、自作の堅い「穂先」を使用した。しかし、シラサ用の「ベロンベロン」に軟らかい「穂先」の必要性を痛感した。
 
 シラサの数釣りには、ある程度の「本あたり」を導き出すための「○○」が必要らしい。(すーさん談)

 つまり、前アタリが出た後、「本アタリ」を導き出すための「○○」である。

「○○」「○○○」「○○」このような動作を微妙に実施するための「穂先」の必要性である。

 (このあたりは、きちんとマニュアルに記載したいと思う。)



③「引き出し」を増やすことは重要だが、「行動」「実践」しないと意味がない!



 オバマさんではないが、「チェンジ」しないと結果は変わらない。


 状況を「把握」して、海底を「想像」し、「引き出し」のなかから「打ち手」を「チョイス」し、行動を「変化」させる必要性を学びました。


 今回、いろいろと教えていただいた、Oさん、Sさん有り難うございました。

機会がありましたら、また「ボーズ三人組」とご一緒くださいね~有り難うございました!


「ボーズでも、やっぱりかかり釣りはおもろい!あ~たまらん(笑)」


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/476-e24a51f0

コメント

数打ち名人
確かに厳しい状況でした。こだわり、組み立て、創造も大事やがやはりその場その場で起こるセオリーではない事への対応がいるな~。数少ないデータベースの中からでもチェンジするには勇気と想像(こっちの)がいりますね。虎視眈々とリベンジ機会を伺っていると思いますが次は頑張って下さいね
負けました
 今回は、すーさんの「数打ち名人」の手法に完敗しました。
次回、リベンジを賭けて、古巣へ挑戦したいと思います。

 今度こそ・・・
いや~、難しかったですね。
お疲れ様でした。

先週より、場所ムラがあるようで、深江は不調でしたね。
ちょいサルさんには、三ヶ所の25~30cmの数釣りを楽しんでもらおうと、
思っていたのですが、残念でした。

また、機会がありましたら、是非、ご一緒させてください。

また、長寸ではもむあげさんに、勝ったものの、勝った気がしません。
やなり、もむあげさんには、大差で圧勝しないと、勝った気が・・・。
では、次回、お会いできることを楽しみにしております。

以上
Oさん
 お疲れ様でした。
帰りの焼肉、美味かったですね~(笑)

 次回こそ、リベンジを誓います。
もむさんに、大差で勝たないとですよね(笑)

では、ご一緒できることを楽しみにしてますんで~♪

お久どす!
お待ちしておりました!
やっぱちょいサルさんのブログは、ぶっちぎりで面白いです。
目標設定、課題設定、効果確認、全体デザインレビューがなされている点は、凄い見やすく説得力があります。
シラサの当たりを導く○○or○○○てなんですか?まち、さそいですか?わからん!!
イケずせんと教えて下さい!!
マッハ君!
 ほんま久々やね~!

マッハ君にブログ記事を絶賛されると、けつがむずがゆいわ(笑)

とはいえ、嬉しく思います。
また、和歌山のどっかの海で勝負しようや~♪

今度は負けへンで~(笑)
なんかすっきりせんな(笑)
チヌ釣りの難しさを思い知った釣行やったな!
数打ち名人ことスーさんはやっぱり上手いわ!
数にこだわってるだけのことはある!!
しかし、Oさんは8月の56.5cmがよっぽど悔しかったんですね(笑)
もむあげさん
 いや~自然は手強いですわ~涙
皆それぞれ、得意分野があります。
数打ちは、すーさんのもっとも得意とする分野。
そらあ、目の前で拓寸56.5cmを上げられると、誰だって悔しいですわ~
Oさんに同情しますわ~(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。