: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■印南伝馬船 ガチンコ師弟対決 NO.4

■印南伝馬船 ガチンコ師弟対決 NO.4


P1080993.jpg


 エサをローテーションしながら釣り続けるが、明確なアタリを引き出せないまま、

 時間だけが過ぎていった・・・。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ

■変なおじさん?!


P1080991.jpg


 まず釣れて来たのは・・・まるで錦鯉のような「おじさん」が釣れて来た(笑)


■焦る・・・

 エサをローテーションしながら釣り続けるが、明確なアタリを引き出せないまま、時間だけが過ぎていった・・・。

 すーさんにチヌを先に釣られ、焦ってくる。

 しばらくポイントを休めるため少し仮眠を取る。

 11時頃に目覚めて、少し早めの昼食を食べる。

 すーさんも船酔いしたようで約2時間ほどへそ天だ。



■北西の風5m

 午前中の凪はまるでうそのように、風と波が出てきた。天気予報は午後から北西の風5m。

木の葉のように伝馬船は揺れ、まるで暴れ馬の様相を呈してきた。

 伝馬船の揺れに合わせて抵抗を与えないように少しラインを緩め、同時に伝馬船の揺れに合わせてロッドを操作する。

 腰を蝶番のように動かしながら揺れを吸収する。

 しかし、潮は止まっており、風と揺れであたりを取りにくい状況がしばらく続いた。



■仕掛けはフカセ仕掛け

仕掛けはあえてオモリを打たないフカセ仕掛けだ。


 ボケをえさに釣っていると「コツン」と前アタリが出た。

 なかなか本アタリが導き出せないので、少しラインを緩めて待っていると、波の動きとは違ったゆっくりと「スー」っと小さく押さえ込んできた。


 「ガツン」と合わせる。


 「よっしゃ乗った!」


 さらに二度合わせを決めてやり取り開始。

 17mの水深から抜き上げてくるやり取りがたまらなくおもしろい。


P1080994.jpg


一枚目は46cm。


■ギリギリのラインの張り

 その後も、同じ釣り方で狙う。相変わらず、伝馬船の揺れは大きく、北西の風が吹き続ける。

慎重なロッド操作で、抵抗を出来る限り減らす。

 アタリが出るギリギリのラインの張りを保ちながらアタリを見極める。


 潮が静止しているためか、居食いしているのか、明確なアタリは出ない。



■銀鱗がひらを打つ!


 揺れと風の中で、もたれるアタリを見つけ出す。

 「ぐわっ!」

 合わせを決めると先程よりかなり重量感がある。

 
 途中で何度も締めこまれるが、決してラインを出さないでロッドをためてしのぐ。


 「ギラッ


 と銀鱗がひらを打つ。


 「でかい!」こころで叫びながらタモ網へフィニッシュ!


 「よっしゃ~」


P1080996.jpg



  雄たけびと共に釣り上げた魚体は本日最長寸の52センチ。



■今度は「B」を装着


 しばらく釣り続けるがアタリが微妙であるため、オモリBを装着する。

 ラインのバランスが良くなり、明確なアタリをキャッチできた。

P1010841_20100404213529.jpg


P1010840_20100404213521.jpg


P1010838_20100404213506.jpg


 続けて、50、49、47と大型チヌのラッシュ。


 昼から納竿の15時まで7枚の良型チヌを仕留めることに成功。


 すーさんも16年ぶりの年無し50.5cmを含む6枚をゲット。


 ガチンコ師弟対決は、1枚差でちょいサルが勝利した。


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ


 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/491-40c967e9

コメント

ええわぁ~
ほんま、最高の釣りしたなぁ~
やっぱり、体調管理は常日頃から・・・
こんなん見せつけられたら、次回は燃えてくるわーーー
昨年に続き、また釣らせてぇ~やぁ~
今回は・・・
 体調を崩したために、三人で釣行できず残念でしたね~
次回は楽しみにしてるで~♪
 昨年のええ思いを今年もやるで~

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。