: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゲヒンズ遠征【釣行記】NO.5

【釣り開始】

P1020121.jpg


 潮の流れが静止している・・・



こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
【釣り開始】

 潮の流れが静止しているので、仕掛けはおもりを付けないフカセ仕掛けをチョイス。ラインテンションに最大の注意を払いながら釣りを開始していった。

 しばらくダンゴ投入を繰り返すと何やらダンゴアタリが現れてきた。ボラかチヌがダンゴを突いている様子が想像できた。

 ダンゴからエサが抜けると、すぐさま微妙なアタリが出た。


表現すると、「もぞもぞ」といった感じか。



少し送ると、少し押さえ込んで来たので「ガツン」と合わせる。

一枚目は35センチくらいの中型チヌ。



【はわせ釣りを中心に】

 
 戦略通りに午前中は、「はわせ釣り」を中心に組み立ててみる。

ダンゴの割れを確認しないまま、ハリスを出していきラインを緩めた状態でアタリを見極める。

 チヌの気配を感じるので、穂先に神経を集中させる。


「モゾモゾ」アタリが穂先に出たので、合わせを決める。

ラインが緩んでいるので、二度合わせを決めてやりとりの開始。

水深20メートルから浮かせてくるチヌはたまらなくおもしろい。次から次へと40センチ台のチヌが釣れてくる。

 こうして8連ちゃんでチヌラッシュが続き、まるで夢のようだ。


全て同じような「モゾモゾ」アタリを掛け合わせていくとおもしろいように釣れ続いた。


「あ~たまらん♪」


 8連ちゃんの後はしばらくアタリが遠のいてきた。ダンゴを蒔いてしばらく釣り場を休めると再びチヌの気配。

 今度は、「はわせ釣り」から、ダンゴの割れを確認した後、トントンの釣りに切り替える。


 やはり「モゾモゾ」アタリのあと少しラインを「緩めて」やると少しだけ押さえ込んでくる。

今日はこれが「本アタリ」であると見切った。


P1020117.jpg


こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/500-ae1f0aa8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。