: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■チヌの気持ち・・・

■チヌの気持ち・・・

P1020101.jpg


 双児島を攻めましたが・・・甘くはなかった



こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ

 大住渡船 双児島○番 徳さんの心意気に応えようと頑張ったが無釣果に終わった。

 今回は今後に生かすための教訓にすべく、分析してみようと思う。



■状況分析


  前日には中型の二桁釣果があがっており、期待できた。

  エサは丸貝とさなぎ。

  朝一から丸貝を落とし込んでみる。

  小さな「コツコツ」としたアタリで丸貝が小さくかじられてくる。

  多分、ハゲ(カワハギ)の仕業だ。


  だんご釣りを繰り返していると、ボラが寄って来た。

  上層、中層あたりには、ボラの反応はなく、底だけでボラが「ガンガン」だんごをつつく。


  仕掛けを少しはわすと、何やら根がかりを繰り返す。底が少し荒いようだ。


  そこで、いわゆる「若狭釣り」に切り替える。

  底から20cm~30cm上を釣ってみることにした。


  あいかわらず、一投毎にだんごアタリが継続。

 
  ボラは一枚も掛けていない。ボラの近くにチヌが居るはずと信じて同じ釣り方継続する。


  ところが、だんごからサシエサが抜けるとエサトリのアタリ。


  午前中は、ハゲ、ハゲ、ハゲ。丸貝は小さくかじられ、サナギはあっという間に取られる始末。


  午後からも、ボラのだんごアタリは続く。


  だんごからサシエサが抜けると、今度はチャリコだ。


  チャリコが五枚くらい釣れ続けた。



  チャリコからチヌに変わるはずと信じて打ち返しを続ける。


  ところが・・・


  同じ釣り方に固執してしまい、チヌの気配を感じないまま終了時間を迎えた。




こっちもポチっとお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ釣りへ

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/508-c355e97f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。