: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ボーズ三人組千賀釣行記(その2)

■2007.08.11 

P1010286.jpg



 今回の「筏チヌ釣り戦略」とは?!


↓皆さんの応援お願いします♪↓

FC2ランキングへクリック


■今回の「筏チヌ釣り戦略」とは?!

 千賀のHPを見てみると年なし混じりで中型の数釣りの気配が濃厚であった。あたりエサを確認すると、①アケミ ②サナギ に分があるようだ。

 夏チヌには実績のある、ちょいサル得意の「丸貝落とし込み釣法」を釣りの組み立ての中心に据えた。

 最近特に人気が出ている「天津産アケミ丸貝」で食い込みを優先しながらあわよくば中型チヌの爆釣を夢見て(笑)

P1010304.jpg



■今回のダンゴレシピ

 ①赤ダンゴチヌ1箱
 ②伝統チヌ筏1袋
 ③チヌパワームギ1袋
 ④粗引きサナギ徳用1袋
 ⑤活きさなぎミンチ1袋
 ⑥押し麦1袋

 比較的しっとりしたパサパサだんごを目指して、海底でボソッと崩れるダンゴ作りを目指した。


■今回の「丸貝落とし込み釣法」の仕掛け

 上記「天津産丸貝」攻略法として、今回は針を工夫した。
オーナーから発売されている「くさびチヌ」である。

owner-kusabi_20060818_138x161.jpg


 「くさびチヌ」は、貝の隙間にハリを入れやすい強めの平打ち仕様。ハリスの回り込みや抜けを防止するグリップヘッド。号数2~5号。 メーカー希望本体価格300円。

 この針の特徴としては、針の軸が平打ち仕様となっており「天津産丸貝」の薄い殻を割らないように刺すための秘密兵器と考えた。

 仕様レポートとしては、たしかに軸が丸い針に比べると天心産丸貝のように殻が薄く割れやすい貝にはとても刺しやすいように感じた。今回は小型の丸貝を中心とするため号数は3号を選択した。これから天津産丸貝で釣る時にはちょいサルの秘密兵器として使用していきたい(笑)

 皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

久々のブログ更新のため、前置きが長くなったがいよいよ釣行記に筆を進めていきたい。(笑)


↓皆さんの応援お願いします♪↓

FC2ランキングへクリック





スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/74-bd0bb2be

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。