: :イカダ :チヌ :釣り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船頭さん紹介「大住渡船」徳さん

仏谷大住渡船」徳さん

日ごろお世話になっている「大住渡船」の徳さんをご紹介します。

徳さん


クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ

パソコン自作派のあなたに!「お買い得」のWチューナーボードをオークション中です。
1円スタート★送料無料★Wチューナー搭載(GV-MVP/RX2W)IOデータ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/98830843



「徳さん」のアドバイスに心から汗・・

 「徳さん」のアドバイスは筏を予約するときから始まっています。正直な「徳さん」は釣れてなかったら「今週はやめといたほうがよいかも?!」ってアドバイスしてくれます。少しでもお客さんを増やしたいはずなのに、そんな一言が「釣り人の立場に立った」アドバイスに心から汗がにじみます・・

萩の下筏1


電話予約のポイント

 電話予約の際には、釣れている「エサ」や「時間帯」、「一番船」の時間を必ず確認するようにしています。

「徳さん」の具体的アドバイス

 次は筏に乗せてもらうときの「徳さん」のアドバイスです。
筏のどの方向に釣り座を構えるかは非常に重要です。筏ごとに釣れるポイントがありますので、船頭さんのアドバイスに従うのが得策です。「徳さん」はより具体的にどこを狙ったらよいか教えてくれます。皆さんもどしどし質問してみてください!

大住船止


http://www.minnaga.com/oosumitosen/

クリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ

パソコン自作派のあなたに!「お買い得」のWチューナーボードをオークション中です。
1円スタート★送料無料★Wチューナー搭載(GV-MVP/RX2W)IOデータ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/98830843
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chinuikada.blog91.fc2.com/tb.php/8-e528e6d1

コメント

我ら3人組の
名づけ親は何を隠そう先代の佐治一船長。何度通っても釣れないくせに
態度だけはでかく、目立っていたようで、船長が「おぉ!ボーズ組
今日もあかんか・・」と聞かれたところからボーズ3人組が結成されました。
でも佐治一船長はギャグばかりを言っているだけでなく、ある時
相変わらずボーズに苦しんでいたわれ等に救いの手を・・
当時若狭釣りで有名だったHFCの荒木名人を同じ筏に途中から
乗せてくれてその妙技を目の当たりに。まさに目から鱗を落ちる思いをした。
その通りに釣ったちょいサルおやじが良型のチヌを釣る。船着場で「おお!
この時期にしてはええ型やな。釣り方が参考になるやろ。チヌ釣りは要領や。」といってさりげない優しさを感じました。それからと言うものそれまで以上にはまってしまい、以前のようなボーズ街道はなくなりました。
今の3人組があるのは何より佐治一船長のおかげだと思っています。
さすが組頭(試写長)!
ほんまにその通り!
記事書きます!
試写長のコメントに刺激されたので記事をアップします!
チヌつりの筆おろし
実は3人とも大住渡船である。私は師匠でもある堀川氏に連れられたのが
大学の時。。初挑戦で7枚を釣りはまってしまった。師匠の見よう見まねで
釣っていてやわらかい竿に伝わる重量感が病みつきになる。
私から遅れる事ルパンのもみあげさんが会社の連れと大住さんに釣行。。
見事ボ・・・・・それではとちょいサルも連れて3人で・・となりちょいサルが
初挑戦で3枚を釣る。これではまった。。私も1枚。。もみあげさんはボ・・・
もみあげさんがボーズ童貞を捧げたのも大住渡船。しかし我ら二人に遅れる事2年であった。。。
「筆おろし」の快感!
見よう見まねで始めた「イカダのチヌ釣り」
ビギナーズラックで3枚のチヌを釣って填りました!
まさに「筏チヌ釣り」における「筆おろし」の快感でした。。。
平成3年8月26日(拓日付)
ちょいサルと双子に乗った。申し合わせたわけでなく向かいの筏には
堀川師匠。まだ荒木氏の手ほどき前であったため、3号糸に中通し3号を
付けアケミの剥き身でベタ釣り。何かがドスンと乗った。ヌーと上がってくるのでチヌではないが時々生命反応がする。なんやなんやと思いながら
海面を見るとなんと座布団ばりのヒラメ。これはチヌより値打ちがある。
ちょいサルに網ですくってもらい見てみると、なんと腹掛け・・・
どうやらアケミにヒラメが上から乗ったようだ。でも帰りに釣具店で魚拓
を取ってもらったときはあたかも、釣りました!って顔をしていました。
魚拓を見るたび恥ずかしくなります。
ヒラメの腹掛け
16年前の「ヒラメの腹掛け」・・
それは「釣った」のではなくて「引っ掛けた」んちゃうん?
たまたまヒラメがアケミに乗ったところを・・
そんな会話を思い出しました。
さぞかし刺身が美味かったやろな~

ルパンのもみあげさん
帰りにルパンのもみあげさん宅寄りほとんど食べられました。
むちゃくちゃ肉厚もありうまかった。確かあの時、船の故障で
出船が遅れたが佐治一船長が「遅れてもお金はもらいます、
その変わり5時まで釣っていただいて結構です・・」の日やったと思うが。
佐治一船頭の迷言?!
佐治一船頭の迷言の数々・・

①「あの~そこの○○○みたいな船に乗れや・・・」

②ボーズ三人組がたまたまチヌを釣った時、一言
 「ボーズ三人でも頑張ったら釣れる!」
 「チヌ釣りは、要領や、要領!」

ほんまに、おもろい(笑)

 

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。